食いしん坊な雑貨屋の日記

SpringFlavor(スプリングフレイヴァー) 山形県鶴岡市羽黒町押口字川端13-24TEL&FAX0235-24-2577 営業時間:10時~18時  定休日:毎週土曜日と第一日曜日 大好きなアメリカンカントリーのお店を、ずっと続けて居られる事に、日々感謝しています。 支えて下さるみなさんのおかげです。ありがとうございます。 美味しい物を食べると幸せ感じる食いしん坊です♪ 小さなハッピーをいっぱい見つけて行こう! たまに登場する「ひろちゃん」は夫。私の一番の理解者。

気持ちが動いた時

私も忘れないよ

シェイちゃんが旅立ってから、3時間くらい爆睡した。

手紙の一部分。
パーマネント メモリー
オールウェイズ キープ
オールウェイズ リメンバー
だいすき!

嬉しい言葉やイラストが、沢山溢れてた。

ありがたいな

よし!ビール飲み行くか٩( ᐛ )وIMG_3309


人気ブログランキング

See you again

福ちゃんは、最後までシェイちゃんにベッタリでした。
IMG_3295

朝、シェイちゃんからお手紙と先日行った絵ろうそく屋さんで作ったと思われるろうそく。
それに、昨日、私がスーパーで買い物中に待っててもらったダイソーで買ったと思われるビーズで私にブレスレットを作ってくれていました
IMG_3292

ありがとう。
日本を好きになってくれて。
IMG_3293

シェイちゃんに出会えて良かった。
楽しい楽しい11日間でした。
IMG_3297

ひと月に2度目の氾濫原

実はですね(#^.^#)

前の記事の氾濫原をフェイスブックに書いた時に、それを見て興味を示してくれた友達を誘って、

一昨日もまた氾濫原に行ってきましたぁ~~!!

(すいません。山に行きたくて、臨時休業頂きました。)


Hさんと、パンママさんで~す


IMG_2484

今年のニューギア!

「ギア」という言葉も好き。かっこいい!

スウェーデンの「メスティン」という名前の飯ごう。


これに、ダイソーの網がピッタリサイズと知り、

近所のダイソーには無かったから取り寄せてもらったの
IMG_2334

あ!でも、高さを出す物持ってくるの忘れた~!と思ったら、

Hさんが、アルミホイルで良いんじゃない?って

さっすが!!

この、山である物でなんとかなった時の嬉しさったらもぉ!!
IMG_2491

パンママさんがね~肉まんを作ってきてくれたの。

皮も具も手作り。

それをメスティンで蒸し温めた。

開ける時のワクワク感
IMG_2662

すっごいふわふわでおいしい~~っ
IMG_2500

パンママさんは、ご自宅でパン教室をしてるパンの先生なのです。

パンママさんのブログはこちら↓

山形県 鶴岡市 マイホームで絶対に美味しく焼ける パン教室


IMG_2496

私のお尻にくっついて寝てる大福。

めっこいのぉ~~
IMG_2502

一仕事終えたギアたち
IMG_2505

この場所で食べるランチはお金では買えない。

体験する為に必要なのは「好奇心」。
IMG_2506

氾濫原の植物は、とにかくデカイ
IMG_2580
IMG_2611

大福、行けるか?
IMG_2624

Hさんに促され・・・

がんばった。
IMG_2625

15日に満開だった白八汐や二輪草の花の時期は終わっていたけど、

こんな珍しい植物に逢えました。

「銀竜草(ぎんりゅうそう)」と言うんだそうです。

神秘的な色をしていました。
IMG_2480

福ちゃん、またこの場所に立てて良かったね。

嬉しいね。嬉しいね。

頑張った。頑張った。
IMG_2537


人気ブログランキング

ブログに残しておきたい思い出

ブログというのは、自分の思い出記録みたいな部分もあります。

スマホから簡単に写真をどんどん投稿できるフェイスブックには書いたけど、

ブログには書いてなかったこと。

やっぱり後から見た時に楽しかった気持が蘇るから残しておきたい。


時系列で並べたので、こちらを良かったら見て下さい。

5月15日に仙台の「氾濫原」という山奥に行って来たんです(^-^)

仙台 氾濫原①

仙台 氾濫原②

仙台 氾濫原③

おはようございます!

今日から6月ですね。


私、今日から変わります!!

もっとブログを書きます。


ここ数年、スマホで簡単に投稿できるフェイスブックの方が多くなっていましたが、

やはり私の原点はブログだなぁと思います。

2005年の4月から書き始めたブログ。

気が付くと13年も経ってる!!(◎o◎)!


「ずっとブログ見てます」って言ってもらえる事がありがたい。

こんな私だけど、何歳になっても、その時々で楽しみを見つけ、

好奇心やわくわく感をブログを通して共有できたら良いなぁ~と思います。



ちゃんとパソコンを開いて、

PCの大きな画面に向かい合って、

全体を良く見て

ブログを書こう♪


みなさんにとっては当たり前なのかもしれないけど、そんな風に思った。

目覚めてすぐに。


ココからはSpringFlavorのお知らせです


定休日は毎週土曜日と第一日曜日ですが、

今月は6日から16日まで、アメリカコロラド州から来る女の子が我が家にホームスティします。


なので、第一日曜日じゃなく、第二日曜日の10日をお休みとさせて頂きます。


6月のお休みは、

2(土)

9(土)10(日)

16(土)

23(土)

30(土)

です(^-^)


人気ブログランキング

人生も物も使い切る

先週、NHK朝イチに樹木希林さんがプレミアムトークのゲストとして出演されていて。
お話しの中で特に心に響いた言葉。

『人生も物も使い切る』

いつか使おうとか、勿体無いとかで、ずっと仕舞ったままの物がいくつかある。
使わずに仕舞っておく方が、勿体無いように感じた。
来年50歳になる私。
いつかなんて言ってたら、もしかしたら一生使わずに終わってしまうかもしれない。
IMG_2296

お気に入りのアンティークキルトにハサミを入れ、
IMG_2298

シートカバー&ハンドルカバー
IMG_2315

IMG_2324

IMG_2325

お店とリビングの間のカーテンに変身
IMG_2326

ちなみに、後部座席は常に倒し、ゴムのシートを敷いてます。
山で汚れた登山靴や福ちゃんを乗せても、サッと掃除し易いように( ^ω^ )
IMG_2321

仙台 氾濫原③

氾濫原の沢の横でランチタイム~~♪
こんな大自然で食べるランチはお金では買えない。
思わず、自分の健康に感謝したくなる。
IMG_2041

カップラーメン(正確にはうどん)も100倍美味しい~~!!
IMG_2159

ここでゆっくりコーヒーを淹れるしあわせ
IMG_2162

Mちゃんが持って来てくれた黒糖のあまぁ~いお菓子とコーヒーがすごく合う!
IMG_2048

大福、なに思う?
IMG_2161

大福は、生命の水を飲んだ。
IMG_2153

福ちゃん、ここに一緒に来れて良かったね。
福ちゃんが、頑張って歩いたおかげだよ。
IMG_2156

最後に、桑沼のほとりに佇み、今日の幸せを噛みしめた。
IMG_2110

「大福、楽しかったね。頑張ったね。」
IMG_2120


最後に、女性としてご報告。
トイレは無かったで~~す!(#^.^#)
↑ここ、私は山に行く時の重要ポイント

氾濫原に行く前に調べたら、トイレがあるのかないのか分からなかったので、
書いておきます

仙台 氾濫原②

ここが氾濫原の入口です。
急に開け、明らかに今までと景色がガラッと変わります。
IMG_2010

沢の水の流れが横から地下へと変わる場所。
FBではそう聞いてたけど、実際に見てそう言う事かぁ~!と納得。
たぶん、私の写真を見てもうまく伝わらないかもしれません
ごめんなさい
IMG_2008

沢を渡る為に、Mちゃんが木をかき集め橋を作ってくれました。
どうもありがとう(#^.^#)
山では特に、こういう優しさが心に沁みます。
IMG_2013

おかげ様で、福ちゃんを抱っこして渡れました
IMG_2149

氾濫原は新緑の緑でい~~~~っぱい!!
IMG_2049

これが二輪草(ニリンソウ)。
小さな白い花のお花畑。
IMG_2028

こんな景色を見れてしあわせだぁぁ~~
IMG_2086

福ちゃん、嬉しいねぇぇ(#^.^#)
IMG_2064

つづく・・

仙台 氾濫原①

日曜日。FBの「東北の山好き」グループの投稿で、仙台に「氾濫原(ハンランゲン)」という場所があり、二輪草が見頃と知りました。
なんだか急に行きたいという気分が沸き起こり、
月曜日。友達誘ったらすぐに乗ってくれました。

火曜日の今日、日帰りで行って来ましたぁ!

駐車場まで行く道が凸凹だったり、氾濫原までの山道が思いの外、だったりで大変だったけど、その分、行った者だけが味わえる感動がありました。

沢を越え、氾濫原に入った途端、歩いていると急に温泉に入ったかのように体が温かくなる場所がいくつかありました。(Mちゃんも全く同じ場所でそれを感じたそうです)
沢の水が、ある場所で突然地下に吸い込まれたかのように流れが無くなる。

ほんっと不思議な場所だった。

そんな良い気が流れる空間で食べるお昼ご飯とコーヒーは、この上ない贅沢だと思った。

直感で行って、ほんと良かったと思う(๑・̑◡・̑๑)
Mちゃん、付き合ってくれてありがとう❤

行く前に「氾濫原」の事を調べたら、あまり情報がなかったので、
少しでも次の方への参考になればと、私の感じた事を記録しておきます。

ここが桑沼の近くにある駐車場。
泉が岳スキー場からも、結構奥の奥で最後にはデコボコのオフロードも走りました。
ナビがあるとは言え、一瞬、不安になる位の奥でした(笑)
IMG_2135

駐車場に車を停め、I→A→Bと歩きました。
IMG_1959

ここがAの登り口です。
IMG_1970

福ちゃんも頑張って登ったよ~
IMG_2137

こんな大きな岩場もありました。
IMG_2143

ダチョウみたいに見えた木。
IMG_1985

Mちゃんが途中でくれたの。
塩レモン!初めて見た。登山には甘いものだけでなく、しょっぱいものも力になる
IMG_1988

「がんばれ、がんばれ」
福ちゃんに声掛けながら、実は自分にも言ってる私。
IMG_2142

この白い花が、まるで桜のように木に花をいっぱい付けてた。
後から調べたら、「白八汐(しろやしお)」というツツジの一種だそうです。
IMG_2005


つづく・・

結局は、

どれも、今わたしが普通にしている事。
これが幸せなんだね。
これを当たり前と思っちゃいけないね。

今日を大事に生きよう。
https://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/news_business/p409ebf4c09a04f3bf036db8489a24c06

改装しようと思ったきっかけ

40ちょい過ぎ位からかなぁ…
老眼になり、どんどん細かい字が見えなくなった。
しばらくは、まだまだそんな歳じゃないと強がっていたけど、
2年前から、離そうが何しようが見えなくなり、ついに老眼鏡を買った。

去年、鍋つかみを作るのが楽しくて、明るい蛍光灯の下でミシンに没頭。
その時は集中してるから気が付かないけど、終わるとどっと目が疲れるようになった。
これは本当に目に良くないなというような疲れ。

やはり、明かりは自然光が一番。
お店の大きな窓の傍に机を持ってきて、そこでミシンを掛けようと思ったんです。

なので、この度の改装の構想のスタートは、窓際の机でした。

IMG_9601


お店全体が、私の部屋のようになった。
すごくしっくりきます。

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

お花にバルーンにお菓子。
ナオミ、とっても幸せ

(鬼ごっこしてた近所の小学生に撮ってもらいました
IMG_9485

ありがとうございます!

Spring Flavor 無事にオープンしましたぁ
IMG_9431

約三カ月ぶりの営業。一瞬、レジの打ち方を忘れましたが、すぐに思い出しました(*^^*)

沢山、お花を頂きました。
IMG_9449

ただ、お店を休んでいて、少し改装してオープンしただけなのに、
こんな風にお祝いしていただいて…
ほんと有り難くて。
IMG_9462

歳なんでしょうかね〜〜
あまりにも有り難くて涙が出そうになりました。
IMG_9460

私の今までの人生とか、
沢山の人の中で出会えた方々の意味とか、
なんか、諸々思えてきて、ぐっときました。
IMG_9459

人生は、本当に面白いですね。
せっかく頂いた命。
いっぱい楽しませてあげたいです
IMG_9461


福ちゃん、初の看板犬。
お客さんに、「構って構って」アピールがすごくて(^^;
沢山、撫でて頂きました。
どうもありがとうございます
IMG_9446

IMG_9455


人気ブログランキングへ

Spring Flavor 明日リニューアルオープンします

真ん中にあった壁を取り払い、窓際に私の作業場を設け、
雑貨も厳選して、17年前の開店当初に戻ったかのようにアメリカンカントリー一色にしました。
IMG_9415

IMG_9418

布の棚も凸凹せず、きゅっと収納出来るようになりました。
IMG_9417

レースは目の高さで縦に並べたので、今までより見易いと思います。
IMG_9419

ボタンの棚も白に塗り、ボタンが更に可愛いく見えるようになりました。
IMG_9420

32歳で始めたお店。
今月で49歳になる私。

やっぱり私は、お店屋さんが好きです。
毎日、色んな人が来てくれて、楽しい会話を交わせる、このお店屋さんと言う職業が大好きです。

これからもずっと、私のお店を続けて行きたいので、その為に大改造しました。

毎日、陽だまりの中でミシンをかけ、
自分が作った物も、これからはもっと沢山販売したいです。
IMG_9421

Spring Flavor 第2ステージに上がる気分で、明日から頑張ります
IMG_9422


人気ブログランキングへ

祖母からの贈り物

80歳を過ぎた叔母(母の姉)から電話があり、嫁入り支度の着物を貰って欲しいと言われ、喜んで行ってきました。

私のblogにも何度か登場した私に多大なる影響を与えた湯野浜のおばあちゃん。
そのおばあちゃんが、長女である叔母の為に縫った着物。
おばあちゃんは、叔母が中1の時に旦那さんを病気で亡くしているので、女1人で5人の子供を育てたのは相当大変だったと思うと叔母。
裏地はあり合わせの物を解いて縫ってくれたんだそう。

私は、大好きな銘仙で、それも私の好みの着物ばっかりで、
ビックリして嬉しくてすぐに羽織ってみたら、
叔母は、「尚ちゃんがら、着て貰ってありがでぇ〜おばぁさんも喜んでるぅ。貰ってもらって、ありがどのぉ〜」と、何度も言ってました。

今のところ、従姉妹の中でも着物に興味があるのは私だけで、
私は、こんな素敵な着物を私に引き継いでもらって、ありがたいなぁ〜って思いました。

家に帰って、早速着てみようと広げ、その縫い目をよく見たら涙が溢れてきました。

おばあちゃん、おばちゃん、どうもありがとう。
大切に着るからね
IMG_9082

IMG_9085

IMG_9101

IMG_9107

IMG_9133


人気ブログランキングへ
プロフィール

SpringFlavor

最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ