食いしん坊な雑貨屋の日記

SpringFlavor(スプリングフレイヴァー) 山形県鶴岡市羽黒町押口字川端13-24TEL&FAX0235-24-2577 営業時間:10時~18時  定休日:毎週土曜日と第一日曜日 大好きなアメリカンカントリーのお店を、ずっと続けて居られる事に、日々感謝しています。 支えて下さるみなさんのおかげです。ありがとうございます。 美味しい物を食べると幸せ感じる食いしん坊です♪ 小さなハッピーをいっぱい見つけて行こう! たまに登場する「ひろちゃん」は夫。私の一番の理解者。

山が大好き!

羽黒山9回目

さすがにこの時期になると、石段登ってる人も少なく、会ったのは五重塔までの二人だけ。
image

image

山頂まで来たけど、誰もいない。
静か。
鳥の声しかしない。
image

寒い(^_^;)
帰ろ。

仕事の前に、サクッと羽黒山。8回目

朝からいいお天気だった今朝
羽黒山登ってきました。

今日はフランス人のカメラマンさんに会いました。
PRESSと言う腕章を付けて居たので、「取材ですか?」って聞いたら,
フランスから世界に発信するテレビと言ってた。
前回は、韓国人の団体さんがしっかりと登山の格好して登ってたし、どんどんワールドワイドになってく、羽黒山!
image

image

先日、コメントして下さったわびすけさんに会えて嬉しかった(*^^*)
image

image

10月7日 月山の紅葉

あぁ~ブログに書きたい事が、いっぱいいっぱいあるのです。
書くしかないので、書ける時にどんどん書いていきます!

まずは、先週の金曜日に月山に行った事!!
紅葉の時期の月山も見たくて、すいません、臨時休業して行ってきました。

車でぐる~っと西川町まで回り込み、
志津からリフトを登るルート。
image

リフトってすごいよね。
前回、あのハードな湯殿山側からのアタックの後だけに、
文明の利器って、なんてすごいんだと思いました。
黙って座って綺麗な景色を見てるうちに、何メートルも高い所まで連れてってくれるんだもの。
image

もうね、もうね!!紅葉がすっっごい綺麗でした。
ここは天国かと思うような景色。
image

リフトの途中に森林限界があって。
image

確かに上から見ると、下の方には木があってオレンジの紅葉も見えるけど、
上の方は、草紅葉という植物の黄色い紅葉が目立つ。
image

かろうじてリンドウの花の紫が残っていた。
image

シャッターをお願いした男性。
なんとなくただならぬオーラを持っていた人だった。
構図が素敵な写真。どこのどなたか分かりませんが、ありがとうございました。
image

R子さんと、せっかくだから途中の姥ケ岳まで登りましょう!って、
リフト下りてから30分位で山頂到達!\(^o^)/
image

姥ケ岳山頂から見る景色もまた素晴らしく、
R子さんは鳥になった気分だとおっしゃってました(^-^)
image

下りてくる時はお天気も良くなり青空も見え、また素晴らしい景色。
image

上を見ても下を見ても、360度私を取り囲む全てが美しかった
image

あんまり楽しくなって、ジャーーーンプ!!
image

お昼は「どん兵衛の特盛」(^v^)
魚肉ソーセージはR子さんにもらった(^-^)
image

風は冷たかったけど、せっかくだから外で食べました。
image

本当に、この日に行って良かったと思う。
この前後は天気悪かったし、ちょうど良い時に紅葉が見れてラッキーでした。
改めて、月山は素晴らしい山だと思います。
こんな近くにこんな素晴らしい山があって、
ひょいっと気軽に行ける環境に住んでいられる事に感謝します。

なんで今までこの事に気が付かなかったんだろう・・・
今年、登山を始めて 気づけて、本当に良かったと思います。

応援してくれて、ありがとうございます。人気ブログランキングへbanner_br_rose

羽黒石段マラソン

午前中、ひろちゃんにお店番をちょこっとお願いして、「第16回羽黒山石段マラソン全国大会」を応援に行ってきました。\(^o^)/
いつも、歩いてもきつい坂を、どうやって走るのか見てみたいと思ったので念願かなって見る事が出来ました。

雨が降っていたので、車で山頂まで行き、
そこから歩いて少し下った三の坂の途中の、勝運招来の八幡神社の前で観戦。

image

image

image

image

一位の人は動画を撮ったので写真は無いのですが、すごかったです!!
あの大鳥居からスタートして、手向の町中を走り、2446段の石段を登ってゴール。
早い人だと30分位だとか。

一位の人、朝、ちょうど私が車で羽黒山に向かう時、羽黒高校の前で走ってたんだぁ(一人だけ)
スタート時間の1時間前で、これから石段走るのにすごいなぁ~と思って見た方が一番に走って来られたので、
あ!あの人だぁ~と、一人感動しました。

はぁ~!と声を出しながらキツイ坂を上って行く人、太ももを抑えながら一段一段上る人。
人間ってすごいなぁ~~と、
自分では、そういう事に挑戦しないから、挑戦する人ってすごいなぁぁぁ~
って思って帰って来ました。(^-^)

応援してくれて、ありがとうございます。人気ブログランキングへ

二ノ坂茶屋

いつも横目に見ながら降りていたけど、初めて食べました。
美味しい(*^^*)
image

よしっ!帰らなきゃ!
image

早朝羽黒登山 7回目

夏の間に少し痩せて貯金作っておこうと思ってたのに、ヤバい…逆に太り、
季節は美味しい物いっぱいの秋に突入。

慌てて羽黒山登ってみたけど…
image

image

一緒に羽黒山❤

昨日、Hちゃんが一緒に羽黒山登りたい!と言ってくれて、登って来ました(^-^)

いつものように朝6時半に、随神門集合!!

登るのは8年ぶりだというHちゃん。
おしゃべりしながら楽しく登りました。
ゴールの鳥居で撮った写真。
いつものようにセルフタイマーで何気なく撮った写真なんですが、
後から見たら、二人の間に綺麗な光が写りこんでいた
image

この時間に登るからこそ見れる景色。
image

「今日はHちゃんと来れました。ありがとうございます。」と、お参り。
image

山頂で、持ってきた梨と葡萄を食べました。
Hちゃんから甘いお菓子をもらった(#^.^#)おいしかった
image


そのHちゃん。
10月1日に、鶴岡の青柳町にパソコン教室をオープンさせます。
無料体験教室もあるそうですよ。
興味のある方は、お電話してみて下さいヽ(^。^)ノ
Hちゃん、素直でとっても良い子です。
image

応援してくれて、ありがとうございます。人気ブログランキングへ。(PCの調子が悪くて、バナー貼り付けできません

月山・湯殿山ルートをアタック!

昨日は臨時休業を頂きありがとうございました。

高校の後輩M君に、初めての湯殿山ルートで月山に連れてってもらいました。
今年の7月1日に初登山で羽黒ルートで連れてってもらった時と、なんだかペースも速いし休憩も少ない
「尚美はん、5回目の登山だし、少し圧掛けても大丈夫がなぁ~と思って
 少しスパルタで行きますよ(^-^)」と、笑顔のM君。

えっΣ(゚д゚;)

帰りは雨に降られて、初めて合羽着た事も、へろへろでやっとゴールした事も、
全てが楽しかった

やっぱり経験してみないと分からない事っていっぱいありますね。
難所の湯殿山ルートをクリア出来たら、今までの羽黒ルートが容易く感じられます。
人生に通じるものがありますね。
たまに、自分に負荷を掛けたり、挑戦する事って大事ですね。
勉強になりました。
M君、Hさん、ありがとう

○●○●○●○●○○●○●○●○●○

湯殿山の有料道路のゲート。
雲の形が面白い。
image

駐車場からバスに乗り、5分程で湯殿山神社に到着。
そこからスタート。
image
いきなり岩ゴロゴロの急な坂道が延々と続く
もうそこで、「ハイ!充分登山楽しみました」な気分
image
なのに、そこから今度は鉄梯子の登場
ここでまた一気に疲れる
image
だけど、その先にはこ~んなに綺麗な景色
途中、日本海、粟島、高館山が見えました。
「そっか、私は今、それだけ高い場所に居るんだ」と実感。
image
清流が現れ。
image
湧水は、すっごい冷たくて美味しい
image
この尾根をずーっと行くとなΣヾ( ̄0 ̄;ノ
ここまで来たら前に進むしかないね。
image
M君はピースして余裕そうですが・・・
image
最後の最後にまた、こんなゴロゴロの岩が続く
image
やった~~\(^o^)/
ようやく山頂が見えた
image
山頂で飲んだビールは、さいっこーに美味しかった
image
梅干しのおにぎりと、しょんびぎのおむすび。
image
男子のカレーヌードルや豚汁も美味しそうだった。
お湯沸かすソレ、欲しくなった
image
帰りは雷が鳴ったかと思うとザーッと雨が降ってきた。
初めて合羽使った。登山のレインパンツって、どうして太くて格好悪いんだろうと思ってたけど、
そっか!登山靴履いたまま、さっと履けるからなんだね。
経験してみないと分からない。
image
鉄梯子、下りる時はこの向きなのね。
ふむふむ。
image
結構、大変なんですけどぉ~
出来る事なら滑り台にして欲しい。
もう出来る事なら、湯殿山神社まで一気に滑り台で行きたかった。
image
と、なんだかんだボヤきながら、ヘロヘロになりながらもゴール

湯殿山神社にお参りし、無事に登らせて頂きありがとうございましたとご挨拶。
湯殿山神社の御朱印もかっこいい
image
これで出羽三山コンプリート
私はよみがえりました
月山は霊峰。湯殿山は霊巌なんですね。
image
長々読んで頂き、ありがとうございました。
人気ブログランキングへ
br_banner_rindou

☆初 鳥海山登山☆

昨日の定休日、初めて鳥海山を登りました。
(8月1日にも友達と登る予定でしたが、悪天候で中止にしました)

もうね、すっごい気持ち良かったです
image

今回は、朝9時に象潟口を出発し、2時間ちょっと登った御田ヶ原でお昼を食べ戻りました。
image
途中、こんな岩がゴロゴロの所もあったり。
image
雲を下に見たり。
image
image
image
image
しょっぱいしょんびぎ(塩しゃけ)のおむすび~♪
image
山の上で食べるご飯は美味しいね
image
どんなにオシャレな帽子より、タオルに萌える私
image
「二人でジャンプしよう!」って言ったら、何年振りかでひろちゃんの方から手を取ってくれた
image
今回出会った虫。

バッタも色鮮やか
image
カサカサ音がするから、なんだろう?って見たらでっかい蛇。
尻尾の先が細かく動き、そこから音がするんだね。
初めて見た。
image
大好きな和田裕美さんのタオルハンカチと一緒に
image
『これからの人生で、今日が一番若いのだ』
ほんと、その通り
人生、楽しもう~\(^o^)/

応援してくれて、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
banner_br_rose

いぇーい♪

今シーズン5回目の早朝羽黒山登山。
気持ちいい〜〜\(^o^)/
image

誕生日記念に登山

昨日8月7日は、ひろちゃんの誕生日。
ちょうどその日に私も定休日で、こんな良いお天気に恵まれ、初めて夫婦二人で月山登山が出来た事に感謝☆
ずっと山登りに気乗りしなかった夫ですが、自分の登山靴を買って、
いざ登ってみたら楽しかったみたいで
今度、台湾に行ったら山登りしよう♪なんて話しながら下って来ました。
image
ひろちゃんに気付かれないよう、こっそりリュックに忍ばせた小道具の数々(笑)

image
お昼御飯もおやつも多め。

image
8合目から2時間半で登頂♪
やったーー\(^o^)/

image
6月に、ウチにホームステイしたマリナちゃんからもらったコロラド州旗のボトル。
2つくれたのは、こうなる事を予想していたのかな?

image
ポスター風に(^-^)

image
今回は、この花が沢山咲いていました。

image
嬉しくてジャーンプ

image
タイミング合わなくて失敗バージョン

image
暑くて暑くて
途中の休憩で、凍らせて持ってきたパイナップルが美味しかった

image
本日の虫(^-^)
拡大してみて!
すっごい綺麗な黄緑色。

image
大きな岩をよじ登る「行者返し」。

image
月山は、急に開けたり、急にお花畑があったりするのが楽しい。

image
リュックは、交代交代で背負いました。

image
「ミニ赤いきつね」のお揚げが、ほっとさせる。

image
ハイシーズンの日曜日。
親子、祖父母と孫。
色んなパーティー(山用語使いたいだけ)で山頂は賑わっていました。

image
9合目山小屋付近には、まだこんなに雪が!

image
今回買った物は登山靴のみ。
私のトレッキングパンツが入って、私より太ももに余裕があるのが悔しい
なんとなく、山男っぽくなって、カッコいいじゃん(笑)

image
日焼け止め塗ったのに、太陽に近いとこに居たから、一気に真っ黒
まずいもうすぐ着物着るのに・・

image
月の沢温泉でお風呂入って帰りました。
風呂上がりのソフトクリームが美味しかったぁぁ~~

応援してくれて、ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
br_banner_rainbow

祝 初夫婦月山登山!

今から二人で登ってきまーす‼︎
o(^▽^)oいぇーい🎵
image

二人で

アラフィフになった私達。
そろそろ夫婦二人でずっと楽しめる趣味が欲しいと常々思っていました。
渋るひろちゃんを説得し、先週、登山靴と海パンを買いました(^o^)/
image

足慣らしに、今朝は羽黒山に登って来ました。
image

image

image

新しいポケモンも見つけて、嬉しそう
image

山頂でバナナ食べてたら、ふと、足元に蛇の抜け殻が
image

image

正直言って私・・・

数年前まで、「どうして中高年になるとみんな、
わざわざ山に登るなんて大変な事をするんだろう・・・」って思ってました。

ハイっ!!(^◇^)
まんまとその波に乗った47歳の夏。
2度目の月山~~♪

山に行くと、60代70代の方が多く、40代なんて若造。

私も40代後半になり、最近、色々、色々、いろいろ出てきた訳ですよ!
それが、頑張って登頂すると、
「私もまだまだイケる」と自信が付くのです(^-^)

山登り、気持ちい~~いぃ~♪ ♪
image
応援してくれて、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
br_banner_suika

7月21日の月山

昨日は臨時休業を頂いて、どうもありがとうございました。
おかげ様でお天気に恵まれ、サイコーの山日和でした。

八合目まで車で行き、まずは準備体操。
image
ニッコウキスゲが見ごろでした!
image
ドイツから来たご夫婦は、21日間かけて、岩手、北海道の山を巡るそう。
その割に、軽装なのがかっこいい。
image
先日、献血センターで頂いたやつ。
image
雪渓は、7月1日に2か所あった最初の場所の雪は消えてて、
山頂手前もだいぶ短くなっていました。
image
「行者返し」というこの坂がきついんですよね
でも、2回目だから様子が分かって、前回より楽に感じました
image
その後に続く道がなだらかで気持ち良く感じられます。
ゴツゴツした石があるのには変わらないのに。
大きな岩を超えたからなんでしょうね。
なんか、人生に通じるものがあるような・・・
image
山頂で食べるご飯は格別
image
今回の実験。
《水筒に、家で沸かしたお湯を入れてきて、カップラーメンは作れるのか?》
この位なら、全然問題ないと思いました
image
月山神社の近くにある三角点を、A子さんに教えてもらいました。
image
さて、登ったからにはまた自分の足で下りるしかありません(^-^)
image
途中、休憩をはさみ。
大きな岩によじ登る。大自然に身を置いてるのが気持ちいい。
image
八合目付近まで戻ってきたら、木道でまたしても出会いました。
ナメクジ
今回は、更なる巨大ナメクジです(笑)
一瞬、葉っぱかと思いました
image
やったぁぁぁ~~\(^o^)/ゴール
無事に帰って来れました。
image
お姉さま方に、山登りだけでなく人生の教訓も教わりながら歩きました。
一日は24時間。それは毎日一緒だし、みんなに平等に与えられたもの。
その一日を、こんな風に過ごすって、とっても贅沢だと思いました。
この贅沢を知れて、本当に良かったと思います。

応援してくれて、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
banner_br_rose
livedoor プロフィール
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ