昨日の定休日は、お客さんに教えてもらった村上市のオープンガーデンへ。
IMG_2718

最初に訪れた「グリーンガーデン田中」の庭主さんは、70代(推定)の男性。
IMG_2741

お話しを聞いてると、本当に植物が好きなんだなぁと
ある庭の持ち主が亡くなり、家族が処分を希望した木。
「きっと、亡くなった方は大切に育てて来られたんだなぁと思って、もらってきてウチに植えておいたんだよ」
IMG_2719

なるべくお金を掛けたくないから、バラ以外には肥料はあげてないと言う。
その代わり剪定した木の枝や皮を土の上に置いてるそう。
IMG_2732

これぞ、本物の腐葉土草花なら草むしりしたのを地面に置くと、またそこに根付いてしまうけど、木は、それは無いもんね。

山に行くと、落ち葉の道はふっかふか!
そうだそうだ。何もお金掛けて人工の腐葉土を買わなくても、庭で木を育てて自然の腐葉土を作ればいいんだねーー

田中さんの言葉と、氾濫原の体験が繋がった。


2軒目のお宅は、留守中でも小屋の中までもご自由にどうぞという、まさにオープンマインド。
IMG_2742

IMG_2744

綺麗に整頓された道具の棚が、かっこいい
IMG_2747

IMG_2748


素敵なお庭に刺激を頂いた後は、新潟市へ。
やすらぎ堤で二人に休んでもらってる間、私はちょこっと「ラブラ万代」をブラブラ

「せっかくだから、大きいのにした」と、コンビニ帰りの夫。
どうぞ、どうぞ飲んで下さい
IMG_2755


私がブラブラ中に送られてきた写真。
IMG_2760

地面に這いつくばって愛犬の写真を撮ってるおじさんが一人。

ぷぷぷ周りの若い子からは、どう見えただろう(笑)

ブラブラ後、サンセットカフェで生ビール。
私はノンアルで我慢。
信濃川の脇で、ビルに沈む夕日。
鶴岡とは違う景色がご馳走。
IMG_2757

ホワッツマイケルの作者、小林まことさんは新潟市出身だもんねー
IMG_2764


人気ブログランキング